ガスリフトバースツールの作り方

ガスリフトバースツールは、あなたの商業や家庭のバーに優れたものになります。ガスリフトは、スリンキーやスプリングと同じ原理で動作します。 「ガスリフト」のガスはガソリンを指すものではありません。ガスリフトスツールの技術は、ガススプリングによって力がチューブ内の圧縮ガスを使用して生成されるガスリフトチェアの技術と同じです。ガスリフトバースツールも同様です。この装置により、椅子に座っている人は、自分の環境に合わせやすくなり、より快適になることができます。彼は、テーブル、カウンター、机、バー、またはキッチンの島と快適な関係で座るように身長を調整することができます。

ガスリフトの最も重要な部分はバネです。この控えめな小さなものがどのように機能するかを知ることは重要です。それは機械で使用される伸縮可能な部分です。それは、負荷がかけられたときに一定の方法で押し戻せるように作られています。荷重を取り除くと元の形状に戻ります。スプリングが働くと、エネルギーが作られます。このエネルギーは、貯蔵して電力源として使用することができます。ガスリフトバースツールは、通常、空気ばねを使用する。しかし、液体スプリングもあります。しかし、ほとんどのスプリングは機械的です。ガススプリングは、デリケース、生徒の机の蓋、運動器具の調整機構、食品加工設備、病院のベッドの位置決め装置など、あらゆる現代的な装置で使用されています。

スプリングのしくみ

ガススプリングは、便に座っている人の重量を補償しながら、無制限の調整位置をユーザに与える。また、スプリングは自己完結型で、所有者はそれらを保守する必要はありません。彼らは典型的には長い間持続します。しばしば、便の残りの部分が長く続く限りです。彼らはまた、費用効果が高いです。ガスレバーには通常、潤滑油が含まれています。潤滑油は摺動しながらスプリングのピストンをグリースします。通常、スプリングは密閉されているので潤滑油はスプリングの内部に保持されます;ガスリフトバースツールを作るには、これらのアイテム

ステップ1 – バースツールをシリンダーに接続する

これらのアイテムはすべて同じボックスに入っている必要があります。

ステップ2 – ガススプリングを挿入する

バースツールをシリンダーに接続します。通常、ボックスには、これらの2つのアイテムを接続するためのネジが付いています。

ステップ3 – レバーを取り付ける

ガススプリングが別途付属している場合は、ガススプリングをシリンダに挿入してください。

ステップ4 – ベースを取り付ける

レバーを取り付けます。レバーを使うと、春に構築されたエネルギーを解放することができます。

ベースは、バースツールが転倒しないように安定していることを保証します。