スタンプされたコンクリートのオーバーレイを維持する方法

既存のコンクリートのドライブウェイまたはパティオの上に設置されたスタンピングされたコンクリートオーバーレイは、表面を元に戻すための費用対効果の高い方法です。適切なメンテナンスを行うと、どの表面にも打ち抜かれたコンクリートのオーバーレイが元のコンクリートと同じ長さになります。打ち抜かれたコンクリートのオーバーレイを強く保ち、新しいもののように見える方法については、以下をご覧ください。

スタンピングコンクリートオーバーレイにクリアシーラーを適用する

スタンピングコンクリートオーバーレイにクリアシーラーを適用する

あなたのコンクリートオーバーレイが硬化して2週間乾燥したら、それを透明なシーリング剤で密封する必要があります。上に滑り止めテクスチャを施すには、半透明のポリエチレンビーズをシーラントに加え、低鉛のペイントローラーで広げます。パティオまたは車道の表面を使用する前にシーラントを2日間乾燥させてください。

クリーンスタンプドコンクリートオーバーレイ

クリーンスタンプドコンクリートオーバーレイ

スタンピングコンクリートオーバーレイから汚れを除去する

ほとんどのコンクリートオーバーレイはポリマーベースであるため、中性洗剤が重要です。アンモニアクリーナーを使用しないでください。表面を濡らして分解し始めるでしょう。温かい水とうまく混合された脱脂皿の液体は、スタンピングされたコンクリートの上をきれいにすすぎます。表面をよく掃除し、冷水できれいにすすいでください。

スタンピングコンクリートオーバーレイから汚れを除去する

ほとんどの打ち抜かれたコンクリートのオーバーレイは、しみによく抵抗します。ワインやその他のこぼれが起きたら拭き取り、汚れを防ぐ。