ベンチクッション用のスリップカバーの作り方

スリップカバーは、ベンチクッションの外観を変更するのに最適な方法です。あなたは、季節に合わせて、または特別な面白いニーズのために、ベンチクッションカバーを作成することができます。どの家庭やデパートでもベンチクッションカバーを買うことができますが、自分で作ることでお金を節約し、よりパーソナライズされた結果を出すことができます。以下の簡単な手順に従って、独自のベンチクッションカバーを作ってください。

あなたは取り外すことができるか、添付されているスリップカバーを作ることができます。テープメジャーを使用して、クッションの幅と長さを決定します。縫い目を説明するために、それぞれに2インチを追加します。付属のクッションを測定するときは、背面、前面、側面の幅を狭めてください。幅と長さをさらに1インチ単位で示します。あなたの測定値を紙に転写し、パターンを作るためにそれを切り取ってください。

ステップ1 – パターンを作る

クッションが着脱可能な場合は、測定値の2倍のファブリックを用意してください。固定されている場合は、測定値よりわずかに大きいファブリックを取得してください。布を半分に折り曲げて、それに紙のパターンを固定します。より短い測定値は、布の折り目に配置する必要があります。パターンに沿ってファブリックをカットし、それを取り外します。

ステップ2 – ファブリックをカットする

折りたたみ部分の布を調整して、一方の面がもう一方の面よりも2インチ長くなるようにしてから、側面を固定します。他の端を1/4インチとピンで折り畳むことができます。付属のクッションの場合は、両面を1/2インチ折り曲げて所定の位置に固定します。次に、それぞれの面に沿って縫うように折り返しを開始します。折り目を両端に縫うようにしてください。スリップカバーを裏返しにすることができます。

ステップ3 – 継ぎ目

付属のベンチクッションの場合、布の周りはすべて縫い付けられますが、インチはステッチフリーです。

ステップ4 – 閉鎖

取り外し可能なスリップカバーに2つの開いた端が残っています。各端の内側に、ベルクロを貼ります。今度は、単にカバーカバーの内側にベンチクッションをスライドさせ、ベルクロを一緒に押してシールします。あなたが好きなら、追加の耐久性のための場所にベルクロを縫うことができます。

付属のベンチクッションの場合、クッション周囲の距離と同じサイズの長さに弾性片を切断する必要があります。安全ピンを使用して、開いた穴を通してスリップカバー内の弾性の一端を取り付けます。弾性をやや強く引っ張り、別の安全ピンを追加します。すべての周りの弾性の下にslipcoverの周りを続行し、所定の位置に縫う。安全ピンを取り外し、開口部を縫って縫い付けます。あなたはクッションの上にスリップカバーを滑り込ませて、両側をプリーツすることができます。