ボートキャノピーの作り方

ボートキャノピーは乗客と船長のための日陰を提供し、突然の雨からも保護します。下記の指示に従ってボートキャノピーを作って設置してください。

開いている客室全体またはスキッパーと助手席のチェアだけをカバーしたい場合があります。カバーする領域を測定し、キャンバス上部の各ディメンションに12インチを追加して、パイプフレームワークを通過するリップを形成します。

ステップ1:カバーする領域を測定する

パイプを長さにカットしてください、またはパイプカッティングソーで丁寧に調整してください。ボックスフレームを作るには6個の短いピースと2個の長いピースが必要です。

ステップ2:材料を購入し、サイズにカットする

フレームの上部4隅に次のものを取り付けます:1本の短いPVCパイプをT-継手の底に挿入します。 3インチのパイプ部分が最初の水平ピースが取り付けられるt-フィッティングに入ります。 90度のエルボーを3インチ長のパイプ部分に固定します。 T継手のもう一方の腕には、長い側管部を取り付けます。肘の開放端に短い水平パイプ部分を締めます。あなたは、4つの垂直な柱がそれぞれの角にぶら下がっている細長い長方形で終わるべきです。

ステップ3:ボックスフレームを組み立てる

2インチのPVCパイプから4つの取り付けブラケットを切断します。それぞれ1インチの高さにする必要があります。ブラケットに直径1/2インチの穴をあけ、底から1/4インチ上に掘ります。デッキの上に組み立てられたキャノピーフレームを置き、柱を締める場所をマークします。オイルマーカーでフレームポストの周りに円を描きます。キャノピーフレームを取り外し、キャンバスの上部を取り付ける準備をします。

ステップ4:デッキに固定するためのポストを準備する

キャンバスを平らな面に置き、大工の四角で各コーナーで6インチの正方形を測定します。はさみで四角形を切り取ってください。産業用ミシンでキャンバスの周りに1/4インチの裾を下げて縫い付けます。フックとループテープをループ側に合わせて内側と外側の両方にフックピースを付けてキャンバスに固定します。キャンバスのコーナーをポストの周りに折り畳むと、フックとループのテープが閉じて軽い風に保護されます。

ステップ5:フレームにキャンバスを切り取り、アタッチする

2部品のエポキシで、取り付けブラケットをデッキに取り付けます。約48時間、エポキシを完全に硬化させます。ポストを挿入し、ポストをエポキシとネジで取り付けブラケットに固定します。

ステップ6:フレームをデッキに固定する