木製建築用ブラケットの作り方

建築ブラケットは、現代のインテリアデザインの世界では新しい現象です。これらのブラケットは、たいていはPVCで作られており、軽量であり、多くの棚を持ち上げることができるように積層されています。建築用ブラケットの原理は、それらが腐敗したり崩れ落ちたりしないということです。そのため、最初は木製の建築用ブラケットを作るという考え方が好奇心のように見えるかもしれません。これらのブラケットは、基本的なプラスチックブラケットを取り、上部に木製の機能を追加することで、デザインをさらに面白くすることができます。あなたが家の装飾の分野で初心者である場合、またはこの木製のブラケットの構造を進める方法がわからない場合は、いくつかの簡単なルールに従って、少し時間を取ることによって、このプロジェクトはまったく問題なく行われました。

あなたは既にそこにかっこを持っているかもしれません、またはあなたは最初から始まっているかもしれませんが、あなたはあなたの括弧を取って壁にねじ込む必要があります。一方の側から始め、壁に対して半強固にねじ込んだ後、もう一方の側が水平になっていることを確認してから、しっかりとねじ込みます。最初のネジを締めて、しっかりと締めるために、側面の周りに少しの建設煙を加えます。

ステップ1 – ブラケットの取り付け

ブラケットが完全に乾燥したら、死んだ木材を取り、側面に取り付ける作業を開始します。いくつかの建築用ブラケットは中空であり、特に側面に木材を取り付けることができます。あなたのブラケットから最高のものを得るために、あなたが木のフィッティングを始める前に、それらが研磨されていることを確認してください。接着剤の層をブラケットに貼り付けるために接着剤の層を使い、乾燥させておきます。あなたは、木材が底部に滑り落ちないようにブラケットに一時的な釘を取り付ける必要があるかもしれませんが、これらは糊が乾燥した後に簡単に取り外すことができます。

ステップ2 – 木材のインストール

ブラケットの両側に木材を取り付けたら、あなたが選んだ木材を飾ることができます。いくつかの人々は、輝きと塗料の明るいダッシュを好む一方、他のものはアンティークの家具のように木を非常に磨くでしょう。しかし、あなたは木を飾るのですが、これは括弧の主な目的を妨げるものではないことに注意してください。括弧は棚や他の物を支えるためのものであり、芸術作品とはなりません。棚を取り付ける前に、ブラケットと木材が壁に固定されていることを確認してください。

ステップ3 – 仕上げ