木質充填材をより速く乾かす方法

木質充填材をより速く乾かすにはいくつかの方法があります。木材フィラーは、水ベースまたは溶媒ベースの品種のいずれかで提供されることに注意することが重要です。溶剤ベースの木材フィラーは、プロの木工職人と家庭のDIYプロジェクトの両方に信頼できるものです。しかしながら、水性木材充填材を製造するために使用される技術の最近の進歩により、溶剤ベースの代替品と同様に優れた性能を有する製品が製造されている。水ベースの木材充填材の別の肯定的な側面は、環境への悪影響が少ないことです。

穴を正しく埋めることは重要なステップです。死ぬ時間を加速する方法は、適切に適用されていない場合、木質充填剤を収縮させる可能性がある。あなたが塗りつぶす穴や亀裂がきれいになっていて、残骸がないことを確認してください。ほこりを取り除くことは非常に重要です。なぜなら、表面を木材フィラーと結合させてから、乾燥させることができるからです。

ステップ1 – 穴を埋める

木製のフィラーを穴に塗り、患部にしっかりと押し込みます。薄いコートで層を塗ることは、木材のフィラーがより速く乾燥するのを助けるでしょう。層が厚くなればなるほど、水が吸収され、乾燥工程が必然的に長くなる。

ステップ2 – アプリケーション

高いビルドが達成されていない場合は、可能な限り薄く木材フィラーを敷設するだけです。これはより抽象的なプロセスと思われるかもしれませんが、最終的に乾燥時間を助けます。前のレイヤーが固まったことが確かな場合にのみ、新しい薄いレイヤーを重ねてください。

ステップ3 – レイヤー

より暖かい部屋で木材フィラーを使用すると、フィラーがより速く乾くのに役立ちます。より冷たい雰囲気が湿った状態を作り出し、働いている区域の温度が高いほど、木材のフィラーの乾燥がより速くなります。あなたが充填されている領域の近くにラジエーターを持っている場合は、それらをオンにして暖かい環境を促進してください。

ステップ4 – 温度

また、暖かい空気の供給を使用して乾燥のプロセスをスピードアップすることができます。塗りつぶされた領域を目指したヘアドライヤーやヒートガンのようなものは、乾燥時間を短縮するのに役立ちます。

ステップ5 – 暖かい空気

木材フィラーをエポキシ樹脂と混合する場合は、もう少し硬化剤を配合することができます。これはあなたの木材フィラーの乾燥時間をスピードアップしますが、あなたはすぐに行動する必要がありますので、それが混在するとすぐに硬化し始めることに注意する必要があります。ミックスに追加される硬化剤が多いほど、適用する時間が短くなります。

ステップ6 – ミキシング

ステップ7 – 自家製

速乾性の木材フィラーをいつでも作ることができます。あなたが必要とするのは、素早く乾燥する木材の接着剤と、ストック木材からのいくつかの細かいおがくずのファイリングだけです。使い捨ての表面に2つを一緒に混ぜて、あなたの木の亀裂や穴を埋める。速乾性木材接着剤は、より速い乾燥時間を促進する。