犬の車のシートカバーを作る方法

犬のカーシートカバーは、犬の髪があなたの座席に着くのに対して必要なすべての保護を提供することができます。あなたの犬のサイズに応じて、店頭で購入するカバーの価格は高価になる可能性があります。一般的に、犬が大きくなればなるほど、カバーが大きくなります。これは、より高価なタグに相当します。カバーを購入する素晴らしい方法は、自分で作ることです。あなたが手持ちのミシンを持っている場合は、あなた自身の作成に数時間かかります。

シートが保護されていることを確認する最善の方法は、すべてのシートをカバーすることです。新しいカバーが適切にシートにフィットするように、いくつかの測定を行う必要があります。幅と長さを減らす。背もたれの長さに亘る長さと、ヘッドレストの上部から座席の前にかけての長さの長さの測定が必要です。カバーは、シートの前部および後部にフィットし、典型的にはハンモックのように前方に向かって傾斜する。

ステップ1 – 測定を修正する

そこから選択する材料がたくさんありますが、あなたは何か耐久性があり、頻繁に洗うことができます。張りの布はかなり丈夫です。あなたが多くの縫製に慣れていない場合は、フィットしたシートを使用することができます。シートがあなたが測定したものより少し大きいことを確認してください。そうでない場合は、適合しません。

ステップ2 – マテリアル

材料を必要な形状にカットします。あなたはこのカバーを大きな枕のように思っていますが、それはカーシートにフィットします。縫い目の数を最小限にするには、縫い目を半分にして、縫い目を下にしてください。片側を開いたままにして、カバーをシートの上にスライドさせます。これはカバーを作成するための非常に基本的な方法ですが、より多くの縫製知識があれば、曲がったコーナーを作成することができます。すべてを固定する簡単な方法はベルクロストラップです。ベルクロストラップを開いた端に縫い付けると、重なったときにカバーがきつく引っ張られます。

ステップ3 – 縫製

あなたがフィットシートを使用することを選択した場合は、シートを適切に座るようにピンで固定する必要があります。シートの角をヘッドレストの周りに引っ掛けます。後部座席が折りたたまれている場合、シートのコーナーをシートに押し込むことができます。そうでない場合は、コーナーをピン止めしてシートが置かれていることを確認してください。シートの残りの部分をフロントヘッドレストに引っ掛けてハンモックを作るか、シートをカーシートの下に置くことができます。

ステップ4 – フィットしたシートを固定する

あなたが車に乗っていることはめったにありません。車に出し入れするのがとても簡単なので、フィットしたシートが最適なオプションかもしれません。定期的にペットを車に乗せておくと、より恒久的で耐久性のあるカバーシートを作成することをお勧めします。

ステップ5 – 簡単なアクセス